FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02

【  2015年01月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

鸞奇談(らんきだん) 1-3

小説

2015.01.31 (Sat)

 重力に従ってさらりと流れる長髪は、末摘の色よりも些か濃い色を放ち透明感のある水色の瞳が輝くのは、純真無垢な少女だった。更に形も血色も良い唇は、心底悔しそうにキュッと上にあがっているように見える。「それより、いい加減、首がつりそうじゃ…文句なら目線が合うところで たっぷり聞いてやる。じゃから降りて来い、桃花(とうか)」仰け反りそうな体勢で辛そうにいう末摘から桃花と呼ばれた少女は未だに不満げだが「はー...全文を読む

PageTop▲

鸞奇談(らんきだん) 1-2

小説

2015.01.31 (Sat)

 「ひーーーーーめーーーーーーさーーーーーまああああああああああああ!!!!!」ところ変わって、ここは鳳皇国中央に位置する巨大な建物の中。名は「白銀楼」(はくぎんろう)。この地を統べる王族の住む城だという。「白銀」という名前の通り、美しく清潔な白を貴重に作られた趣のある造りで中央の庭には四季折々の植物が生命を主張している。広さも相当なもので、「住まい」というよりは巨大な迷路だ。その城の長い長ーい廊下...全文を読む

PageTop▲

鸞奇談(らんきだん) 1-1

小説

2015.01.31 (Sat)

 はいどーもー。初めまして、琉乃介(りゅうのすけ)と申します。何となく書いてた小説が何でかシリーズものっぽくなってしまったので、折角だしとブログ作りました。和風ファンタジーっぽいのをつらつら書いていますので宜しくお願いします。では、挨拶はコレくらいにしまして、早速、本編です。どぞ↓↓↓【これは、とある世界に存在する、とある王国の御話。何時の時代か、何処の世界かもわからない、日本なのか、そうでないのかも...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年01月       翌月

Menu

プロフィール

琉乃介

Author:琉乃介
小説かいてたら続いた。なのでブログ作ってみた。そんな感じです。

お暇つぶしによろしければどぞ。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。