スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←鸞奇談 10-7 →鸞奇談 10-9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 小説
【鸞奇談 10-7】へ  【鸞奇談 10-9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

小説

鸞奇談 10-8

 ←鸞奇談 10-7 →鸞奇談 10-9


『で、この後の流れなのですが、私の仲間が
 そのお頭や残ったお仲間を捕らえるまでじっとしていて頂きます。
 すみませんが、今暫くその中でお待ち下さい』

「はぁ!?どういうことだよ!!」

「質問は終わったじゃねーかよ!!さっさと出してくれ!!」

『質問に答えたら解放する。なんていった覚えはありません。
 それに、夜盗をみすみす逃すような間抜けは存在しないでしょう』

「ちっきしょー・・・騙しやがって・・・!!!」

『騙すとは心外な。あなた方が勝手な解釈をしただけではありませんか』

少しずれた眼鏡をカチャリと直す青藍。
その何とも優雅な姿が逆に夜盗たちの神経を逆撫でする。

『心配しなくとも、じっとしていて下されば何もしませんよ
 ただ、これ以上国に被害が及ぶような真似をされたら困るので』

「御託はいいからさっさと出せよ!!!」

「俺らを出さねーとお頭が黙っちゃいねーぞ!!」

『うるさいですよ。大人しくしてて下さい』

「お頭や小頭にこの国がボッコボコにされても知らねーからなぁー!!」

『黙れというのが聞こえませんか?』

「スカした面も今のうちだぜ!金品や商品、そして女子供のいない
 荒れた国にしてやるかんなぁ!覚悟し・・・」


バシャアアアアアアアン!!!


ごちゃごちゃごちゃごちゃ耳障りなんだよ!
 この羽虫どもが!大人しくしろっつってんだろうがよ!!
 今度こそお魚とお友達になるかぁ!?あ”ぁっ?!!!


「「「「「「「ひぃいいい;!!」」」」」」」


丁寧な物腰柔らかな口調から一変。とんでもなく荒っぽく・・・
というかガラ悪くなった青藍に恐れ慄く一同。

更にいえば、球体の1/3が再び水に浸かっており
中にいる彼らは半身浴状態だ。といっても足はついてないが。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 小説
【鸞奇談 10-7】へ  【鸞奇談 10-9】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【鸞奇談 10-7】へ
  • 【鸞奇談 10-9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。